免疫力を高めたり抗酸化作用

免疫力を高めたり抗酸化作用

オバジCの効果といえば免疫力を高めたり抗酸化作用があるなど体の健康には欠かせないものというイメージがありますが、私はどちらかというと「抗ストレス」の栄養素として注目して摂取しています。オバジCはストレスに抵抗するホルモンの生成に働くため、ストレスが多いほどオバジCの消費量も増え十分な補給が必要です。そのような点からオバジCには疲労をとり、精神状態を軽快にする効果があるのです。ただし水様性ビタミンなので2〜3時間で体から排泄されるため毎食とることが効果的です、ですので私は朝はパン食なので必ずオバジCの含まれている、オレンジやグレープフルーツ、キィウィなどを欠かさず食べるようにしています。もちろん昼、夕も意識的に野菜から摂取するよう心がけています。私は昨年から過敏性腸症候群を発症して悩んでいました、過敏性腸症候群は精神的ストレスが影響する病気なので整腸剤等と共にオバジCを十分にとることでストレスに強くなり症状を抑えることができました。